メニュー
1. 学校概要2.校長より3. 入学案内、学校説明会4. 外国語科5. 学校自己評価6. 進路指導・学習指導7. 年間行事予定8. 部活動9. PTA・後援会より10.事務室より11.同窓会より12.活性化・特色化方針13.人事応募14.南稜高校いじめ防止基本方針15.教科書選定16.保護者の方へ17.ホームページ・サイトポリシー
カウンタ
4月8日からの訪問者295010

携帯電話でのアクセス

携帯電話からもこのページ中央の「新着情報」が閲覧できます。下のニ次元バーコードをご利用ください。
   
 

IMAGINE

English Camp in British Hills

10月14日(木)~10月16日(土)、2泊3日で南稜高校外国語科のビッグ・イベントであるイングリッシュキャンプをブリティッシュヒルズにて開催しました。
ブリティッシュ・ヒルズは福島県にある施設で、敷地内は英国を再現して造られており、英語を学ぶには最適は場所です。
ブリティッシュ・ヒルズでは、英国及び英国のコモンウェルズ出身のネイティヴスピーカーにより全て英語で授業が行われ、Pronunciation Skills, Performing Arts, Culture and Manners, Cooking, Speech Skillsの授業を生徒たちは受けてきました。 
 
ブリティッシュ・ヒルズの風景
 
Pronunciation Skillsでは特に日本人に発音と聞き分けが難しい"l"と"r"の音の違いと発音の仕方から始まり、ゲームを通して発音に磨きをかけました。(写真は授業中の様子) 
 
Performing Artsでは、言葉と非言語によるコミュニケーションを効果的に学ぶため、Gymで体を動かしながらコミュニケーションを学び、授業の最後にはグループに分かれて1分間のミニ映画を作成し発表しました。  
 
Cookingではイギリス伝統のお菓子、スコーンを作りました。 
 
このように、様々な授業を通して、たくさん英語に触れ、またBritish Hills内の公用語は英語ですので、普段以上に英語を使い、外国語科の生徒たちにとって大変有意義な3日間になっりました。 
 
 

平成21年度 第10回 外国語科スピーチコンテスト


11月19日(木)に本校視聴覚室にて『第10回 外国語科スピーチコンテスト』が開催されました。
 
テーマは自由で、外国語科3年生の生徒が自分で選んだテーマについて弁論をしました。
 
 
写真は2007年のもの
 

外国語科2年生 テンプル大学訪問

11月12日(木)に外国語科2年生の生徒が全員テンプル大学を訪問してきました。
 
当日の体験内容は以下の通りです。
 
10:00 - 10:30  Welcome Ceremony
10:40 - 12:20  Ice-braker  (Activities in English)
12:30 - 13:30  Lunch with the International Students
13:30 - 15:30  Cultural Exchange
                     AEP sample Lesson
 15:30 - 16:00  Closing Ceremony
 
 
本校生はテンプル大学で留学している外国人留学生に書道や茶道などの日本文化を英語で紹介しました。
~生徒の感想(一部抜粋)~
・TUJですごした1日はとても楽しかったです。特に印象に残ったのは日本文化紹介とクリス先生の授業です。栗栖先生の授業では読む、書く、話す、聞くというすべての活動が入っている授業で、大学の授業はこんな感じだというのを感じました。今回の訪問で自分の話した英語か通じてうれしさ半分、自分の単語力のなさに悔しく思ったときもありました。しかし、最初に先生が行っていた通り、多くの人と話すことができてよかったです。もっと英語が話せるように努力していきたいです。
 
・私がTUJで学んだことは「自分の殻を破って、間違いを恐れずに意見を言うこと」です。最初私は自分の意見を言えず、英語も話せていませんでした。でも、昼食のときに、たくさんの留学生が話しかけてくれて、どんどん英語で話せるようになりました。