メニュー
1. 学校概要2.校長より3. 入学案内、学校説明会4. 外国語科5. 学校自己評価6. 進路指導・学習指導7. 年間行事予定8. 部活動9. PTA・後援会より10.事務室より11.同窓会より12.活性化・特色化方針13.人事応募14.南稜高校いじめ防止基本方針15.教科書選定16.保護者の方へ17.ホームページ・サイトポリシー
カウンタ
4月8日からの訪問者294979

携帯電話でのアクセス

携帯電話からもこのページ中央の「新着情報」が閲覧できます。下のニ次元バーコードをご利用ください。
   
 

IMAGINE

全国ダンスドリル大会観戦記

  もしかしたらとは思っていました。
 今年は震災の影響で他の大会が延び延びになり、本格的にPOMの新しい振りを始めたのが5月の中旬過ぎ。予選の関東大会に間に合うのかなあ、と少々不安でしたが、まあ何とか3位で通過できました。
 一位との差はわずか、またこの部門は関東が常に上位なので、もしかしたらとは思っていました。それから一ヶ月間、ポンの角度やタイミング、技の正確性やタイミング、ステップや足さばき、列の統一性など必死にそろえました。その練習の成果が、pom部門の全国優勝と17の部門すべての出場チームの中で、最も演技の正確性(Precison)が高かったチームに贈られるBestOverall Precison賞です。アンコールとして優勝チームだけが踊るエンディングは気持ちよかった。長年の夢がかなった瞬間でした。
   
   東京体育館にて