カウンタ
4月8日からの訪問者339771

携帯電話でのアクセス

携帯電話からもこのページ中央の「新着情報」が閲覧できます。下のニ次元バーコードをご利用ください。
   
 

IMAGINE

2012年 ミスダンスドリル世界選手権

■2012年3月29日
米カリフォルニア・アーバイン 
ミスダンスドリル世界大会第3位
引率・観戦記 (バトン部顧問:小室良彦)
世界で舞った 南稜Twinkle Gem
 
 世界大会(USA大会)は3月23、24日、ロサンゼルス近郊のアーバインブレン イベント センター等で行われた。日本からは様々なカテゴリーから12チームが出場した。どのチームも日の丸をつけさすがに日本代表という感じがする。
 我が南稜高校も総勢24人きゃぴきゃぴムードではあるが、物怖じすることなくロサンゼルスに乗り込む。前日の22日現地校とのダンス交流会があった。3000人もの生徒に迎えられ大感激。そこでも、大会と同じ振りの演技する。大反響であった。アメリカチームは揃えるという点ではもう1つだが、どのチームも迫力があり、のびのびしている感が強い。
 今回の使用曲はユーキャンストップザビート、アメリカ人にはなじみの曲だ。ポン編成の曲にしてはスピード感のある曲である。ジュッテ、トータッチ、スコーピオン、ピケ、ピルエットなどの様々の技が繰り込まれている。また、螺旋状にぽんをくるくる回すという、ポン編成特有の見せ方で演技を華やかにする。大会当日それらを見事に踊りきったと思う。
 結果は3位、納得のいく結果だ。うーむ、2位のチームは50人以上の編成であったので、24人では少々少なかったか。

 

2012年 ミスダンスドリル世界選手権

作成されているアルバムがありません。